ニュース
» 2013年10月28日 09時00分 UPDATE

FAニュース:日本モレックス、IP67規格に準拠した過酷環境向けイーサネットモジュール発表

IP67規格に準拠し機械への直接取付が可能な30mm幅の小型デジタル用HarshIOモジュール。PROFINETフィールドバス接続してイーサネット経由でI/Oと制御システムを接続する。

[MONOist]

 日本モレックスは2013年10月21日、Brad HarshIOシリーズ30mm小型モジュールのイーサネット対応版となる「Brad HarshIO M8」を発表した。

 このHarshIOモジュールは、PROFINET対応の産業用フィールドバス接続向けに開発されたもので、イーサネット経由でI/Oと制御システムを接続する。

 ハウジングは幅30mmで、スペース制限のある小型機械用途に適する。IP67規格に準拠し、耐塵、防水、耐振動機能を備える。機械へ直接取付でき、過酷な環境下においても産業用コントローラーとI/O機器の直接接続が可能だ。

 また、I/Oチャンネルが設定でき、PROFINETコントローラー経由で各ポートに入力、出力、またはユニバーサルデジタルチャンネルの設定も可能。

 100Mbpsの統合2ポートスイッチは、完全な2系統でのデータ送信が可能。スイッチ不要で、デイジーチェーン配線もできる。接続システムには、IPアドレス設定用は3接点ロータリースイッチを採用しており高速で起動する。

 自動車製造用の小型機械、ロボット製造用の高速機械、マテリアルハンドリング用のCNC機械、パッケージング用途の食品加工用機械、無人搬送車など、主にファクトリーオートメーションでの使用を想定している。同社では、本製品により従来のPROFIBUSからPROFINETフィールドバスへの移行が経済的に行えるとしている。

photo Brad HarshIO M8

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.