ニュース
» 2013年10月28日 18時40分 UPDATE

電気自動車:「MacBook」と「Segway」の開発者がTeslaのEV開発責任者に、Appleから引き抜き

電気自動車(EV)ベンチャーのTesla Motorsは、Appleの商品開発担当バイスプレジデントを務めていたDoug Field氏が、Teslaの新車両開発担当バイスプレジデントに就任すると発表した。同氏は、立ち乗り二輪車「Segway」のチーフエンジニアでもあった。

[朴尚洙,MONOist]
「Segway」と「MacBook」の開発者がTeslaのEV開発責任者に

 電気自動車(EV)ベンチャーのTesla Motors(以下、Tesla)は2013年10月24日(米国時間)、Appleの商品開発担当バイスプレジデントを務めていたDoug Field氏が、Teslaの新車両開発担当バイスプレジデントに就任すると発表した。Field氏は、主にMacintoshブランドのハードウェア開発を担当しており、直近では「MacBook Air」や「MacBook Pro」、「iMac」などを手掛けていた。

 Field氏は、マサチューセッツ工科大学で機械工学の修士号を取得しており、Ford Motorに務めていた経験がある。Appleに入社する以前は、立ち乗り二輪車「Segway」のチーフエンジニアでもあった。TeslaのCEOであるElon Musk氏は、「Field氏は、世界で最良と考えられているコンピュータを含めて、驚嘆すべき商品を生み出すためにリーダシップと技術力を示してきた。同氏が、民生用機器と内燃機関車の両分野で有している開発経験は、当社にとって重要なものになるだろう」と述べている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.