ニュース
» 2013年10月29日 14時10分 UPDATE

「モヤさま」でおなじみショウ君の後輩登場!?:HOYAサービス、日本語男性音声の新話者「TAKERU(タケル)」を販売

HOYAサービス 音声ソリューション事業部は、同社Webサイトにてデモンストレーションを先行公開していた、音声合成ソフトウェア「VoiceTextシリーズ」の新製品「VoiceText TAKERU」の販売開始を発表した。

[八木沢篤,MONOist]
HOYAサービス 音声ソリューション

 HOYAサービス 音声ソリューション事業部は2013年10月29日、同社Webサイトにてデモンストレーションを先行公開していた、音声合成ソフトウェア「VoiceTextシリーズ」の新製品「VoiceText TAKERU(以下、TAKERU)」の販売開始を発表した。

 TAKERUは、さわやかなイメージの若い男性、柔らかく落ち着いた中にも物腰の丁寧さを感じさせる印象などを目指して開発された日本語、男性音声の製品。TAKERUの追加により、VoiceText日本語話者は、テレビ東京の人気バラエティー番組『モヤモヤさまぁ〜ず2』のナレーションでおなじみのエンターテインメント向け男性音声「SHOW(ショウ)」などを含む、男女計7人となる。

VoiceText TAKERU 今回新たに追加された「VoiceText TAKERU(タケル)」

 TAKERUは、PCに文字を入力するだけで音声ファイルを作成できるナレーション/ガイダンス録音向けの「VoiceText エディタ」、放送音源の作成に特化した機能を1パッケージ化した「VoiceText 防災パック」、製品組み込み用の開発キット「VoiceText エンジンSDK」、ネットワーク音声システムに特化した「VoiceText サーバーSDK」の4製品が用意されている。

VoiceTextシリーズの日本語話者 VoiceTextシリーズの日本語話者

 同社は、音声アシスタントや対話インタフェースなど、音声を用いたサービスおよびソリューションの実現に寄与し、音声コミュニケーションの可能性を広げていきたい考えだ。

 なお、VoiceTextシリーズの外国人話者は、英語4人(男女各2人)、中国語2人(男女各1人)、韓国語2人(男女各1人)、スペイン語2人(男女各1人)、イギリス英語1人(女性)、カナダフランス語1人(女性)がラインアップされている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.