ニュース
» 2013年10月30日 13時30分 UPDATE

東京モーターショー2013:スバルが国内市場向け新型車「LEVORG」を公開、スポーツカーやワゴンを超越

富士重工業は、「第43回東京モーターショー2013」の出展概要を発表した。世界初公開する車両は、国内市場向けの新型スポーツツアラー「LEVORG」と、都市型SUVのコンセプトモデル「SUBARU CROSS SPORT DESIGN CONCEPT」である。

[朴尚洙,MONOist]
「LEVORG」のシルエット

 富士重工業は2013年10月30日、「第43回東京モーターショー2013」(2013年11月20日〜12月1日、東京ビッグサイト)の出展概要を発表した。世界初公開する車両は、国内市場向けの新型スポーツツアラー「LEVORG(レヴォーグ)」と、都市型SUVのコンセプトモデル「SUBARU CROSS SPORT DESIGN CONCEPT」である。

 LEVORGは、「スタイリッシュで美しいスポーツカーのようなデザイン、鍛え抜かれた『走行』、『安全』、『環境』といった基本性能、ツーリングカーとしてのユーティリティを兼ね備えた」(同社)、国内市場向けの新型スポーツツアラーである。新たに開発した排気量1.6l(リットル)の水平対向直噴ターボ“DIT”エンジンや、操舵支援制御や安全機能を追加した「次世代アイサイト」などの最新技術を搭載する(関連記事:次世代「アイサイト」は赤信号を認識できる、速度差50kmでも衝突回避が可能に)。「スポーツカーやワゴンというカテゴリーを超越した新型スポーツツアラーとしてLEVORGを提案する」(同社)という。

「LEVORG」のシルエットとロゴ 「LEVORG」のシルエットとロゴ 出典:富士重工業

 SUBARU CROSS SPORT DESIGN CONCEPTは、クロスオーバーSUVとも言われる、都市型SUVのデザインコンセプトモデル。同社が培ってきた「SPORT」と「UTILITY」を融合したクロススポーツデザインコンセプトである。全長は4300mmとSUVとしてはコンパクトで、軽快な走行を実現しているという。また、乗降性を高めるとともに、車室内の快適さと広い荷室を実現した。

 この他、2013年3月の「ジュネーブモーターショー2013」に出展したプラグインハイブリッドSUVのコンセプトカー「SUBARU VIZIV CONCEPT」も日本で初公開する(関連記事:富士重工のプラグインハイブリッドSUV、ボクサーディーゼルと3モーターを融合)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.