ニュース
» 2013年11月13日 07時30分 UPDATE

FAニュース:アド・サイエンス、4Line×8192画素の高画素・高速カラーラインスキャンカメラを発売

4Line×8192画素の高解像度を持ち、2ペアデュアルカラー方式による高感度撮影が可能な高速カラーラインスキャンカメラ。インタフェースはCameraLinkに対応する。

[MONOist]

 アド・サイエンスは2013年10月より、e2vの高解像度カラーラインスキャンカメラ「ELiiXA+Colour 8K/4K」の販売を開始した。

 同製品はマルチラインを採用しており、4Line×8192画素の高解像度が特徴。RB配列とG配列を各2ラインずつ配置する新方式の2ペアデュアルカラー方式により、各1ラインずつ配置していた従来のデュアルライン方式に比べて、2倍の感度で撮影できるようになった。

 インタフェースはCameraLinkで、レンズマウントはT2-マウント、M42-マウント、F-マウントに対応。マウントキットは別売りとなる。

photo ELiiXA+Colour 8K/4K

 画素サイズは5μm×5μm、最大ラインレートは8K/RAW時で毎秒5万ライン、4K/RAW時で毎秒6万6000ライン。ダイナミックレンジは65dB。出力はRGB出力で24bit(3×8bit)、RAW出力で8bits RAWとなる。

 本体サイズは60mm×125mm×35mmとなる。

関連キーワード

カメラ | 撮影 | 生産性 | FAニュース | 高感度


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.