ニュース
» 2013年11月14日 10時00分 UPDATE

【MONOistイベント】クラウドファンディングの話題も!:面白製品開発に携わる人、それを助ける人が本音トーク

日本のメイカーズが集結して議論するイベントの第2弾が2013年12月7日に開催される。「MONOist ミーティング MAKERSのアイデアを具現化する! いますぐできる製品開発と3D設計」では、小さなメーカーたちの活動を力強く支える「クラウドファンディング」や「3Dプリントサービス」、「お気軽無線マイコン」などの話題を取り上げる。

[MONOist]

 MONOistが2013年6月1日に開催したトークイベント『MONOist ミーティング「MAKERSたちのビジネスをつなぐ、3Dツールと町工場」』は、おかげさまで満員御礼! 大好評につき、その第2弾の開催が決定しました。

 今回は「MAKERSのアイデアを具現化する! いますぐできる製品開発と3D設計」と題し、御茶ノ水 ソラシティ カンファレンスセンターで開催します。開催日は、2013年12月7日です、お忘れなく!

yk_mono_makeres_00.jpg 前回の様子

前回のイベントレポート

 今回も、もちろん「個人や小規模な組織から、面白い製品を生み出してビジネスをする」がテーマ。小さなメーカーたちの活動を力強く支える「クラウドファンディング」や「3Dプリントサービス」、「お気軽無線マイコン」などを提供する方々に登場いただきます。また前回好評だった「アイデアの具現化」も再度、ディスカッションテーマとして登場します。

 アジェンダのラストに開催する懇親会は、MONOistに登場した方や、テレビや新聞でおなじみな方と直接お話しするチャンスです。また、そこでの出会いから、新たなビジネスが生まれるかもしれません。ぜひご参加ください。

今回の登壇メンバー

yk_makers2_01.jpg
  • チームラボ カタリストDiv高須正和さん
  • enmono 代表取締役 三木康司さん
  • SOLIZE Products 取締役 佐藤武朗さん
  • プロトラブズ 社長 トーマス・パンさん
  • ノルディックセミコンダクター 日本担当カントリー・マネージャー 山崎光男さん
  • ビーサイズ 代表/デザインエンジニア八木啓太さん
  • 機楽 代表取締役 石渡昌太さん
  • オートデスク 技術営業本部 シニアマネージャー 塩澤豊さん

 前回とはまた一味違う、新たなメンバーをお迎えし、本音トークを繰り広げます。MONOistの連載でおなじみのモノづくり支援事業のenmonoから三木康司さん、3次元造形で長年の実績を持つSOLIZE Products(旧インクス)が運営する3Dプリントサービス「インターカルチャー」の“大ボス”である佐藤武朗さん、機械設計を受託する傍らで面白製品開発にチャレンジし続けている機楽の石渡昌太さん、スマホ連携ツールを作りたいときの味方「nRF51シリーズ」を提供するNordicの山崎光男さんです。

 前回のイベントに出たメンバーも登場します。いまや“一人”家電メーカーではなくなった! ビーサイズの八木啓太さんは前回、アルテックのセッションにご登場いただきましたが、今回はディスカッションのモデレータとして再登場します。チームラボの高須正和さんも、またモデレータを担当します。さて今回は一体、どんなディスカッションになるのでしょう。お楽しみに!

関連キーワード

3D | イベント | 町工場 | 設計 | ビジネス


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.