ニュース
» 2013年11月19日 07時30分 UPDATE

FAニュース:オリエンタルモーター、ファンおよびヒーター用温度スイッチを発売

ファン用温度スイッチAM2-XA1、およびヒーター用温度スイッチAM2-XB1を発売する。装置内の温度変化に応じて、ファンやヒーターの運転・停止を自動で制御できる。動作温度や復帰温度の精度を向上させ、より効率的な省エネ、低騒音運転が可能となる。

[MONOist]

 オリエンタルモーターは2013年11月5日、ファン用温度スイッチAM2-XA1、およびヒーター用温度スイッチAM2-XB1を発表した。価格はいずれも2950円(税別)。

 装置内の温度変化に応じて、ファンやヒーターの運転・停止を自動で制御するスイッチで、AM2-XA1は設定温度になると接点がオンになり、AM2-XB1はオフになる。それぞれ、ファンとヒーターと組み合わせて使うことで、省電力や騒音低減につながる。

photo AM2-XA1(左)、AM2-XB1(右)

 いずれの製品も、温度設定範囲は0度C〜60度Cで1度C刻みで設定できる。温度設定は指回し式のダイヤルで行える。従来品に比べて精度が向上し、温度設定誤差は±5度C、復帰温度(ディファレンシャル)は動作温度−4度C±3度C。

photo ファン用温度スイッチAM2-XA1

 サイズは幅33mm×高さ70mm×42.5mmのコンパクト設計。UL/CSA規格、EN規格認証を取得している。

photo 動作イメージ

関連キーワード

FA | FAニュース | 産業用モーター


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.