ニュース
» 2013年11月19日 14時21分 UPDATE

ウェアラブル端末動向:クアルコム製スマートウオッチ「Qualcomm Toq」が12月2日に発売! 価格は350ドル

米Qualcomm(クアルコム)は、Androidスマートフォン連携やワイヤレス充電が可能なスマートウオッチ「Qualcomm Toq(クアルコム トーク)」を2013年12月2日に発売すると発表した。価格は349.99米ドルで、オンラインショップから入手可能だ。

[八木沢篤,MONOist]
Qualcomm Toq

 米Qualcomm(クアルコム)は2013年11月18日(米国時間)、完全子会社のQualcomm Connected Experiencesが同年12月2日に、タッチスクリーンディスプレイを搭載したスマートウオッチ「Qualcomm Toq(クアルコム トーク)」を発売すると発表した(関連記事:クアルコムもスマートウオッチを年内に発売、Android端末と連携し無線充電も可能)。

 価格は349.99米ドルで、同社のオンラインショップから購入できる。


スマートウオッチ「Qualcomm Toq(クアルコム トーク)」 スマートウオッチ「Qualcomm Toq(クアルコム トーク)」

 Qualcomm Toqは、Android 4.0.3以上を搭載するモバイル端末(推奨はAndroid 4.3 Jelly Bean)をサポート。Bluetooth接続により、スマートフォンの着信、テキストメッセージの確認、スケジュール通知など、スマートフォンからの各種通知を受け取ることができる。また、プリインストールされているアプリケーションから天気予報や株価情報などを入手できる他、ソフトウェアアップグレードにより機能追加も可能となっている。

 動作時間は、省電力ディスプレイ技術「Mirasol」の採用などにより、数日間の利用が可能。充電は、Qualcommの非接触方式給電技術「WiPower LE」に対応しており、ワイヤレス充電が行える。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.