ニュース
» 2013年12月18日 09時30分 UPDATE

電子ブックレット(組み込み開発):希望の輝きを放つ自転車、「FUKUSHIMA Wheel」が描く未来

福島県会津若松市に拠点を置くベンチャー企業、Eyes, JAPANは、自転車をビジネスモデルの中心に据えた一風変わったシステム「FUKUSHIMA Wheel」を開発し、世界進出を図ろうとしている。自転車をひとたび走らせれば、放射線量をはじめとするさまざまな環境データを収集し、LEDを搭載した後輪部分にはさまざまな広告やメッセージが表示される。本稿では、FUKUSHIMA Wheelの開発に込められた思いと、ビジネスの可能性について紹介する。

[MONOist]
エンジニア電子ブックレット

希望の輝きを放つ自転車、「FUKUSHIMA Wheel」が描く未来

 アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「MONOist」「EE Times Japan」「EDN Japan」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。

 本日は、MONOist 組み込み開発フォーラムで掲載した特集記事「希望の輝きを放つ自転車、『FUKUSHIMA Wheel』が描く未来」をPDFファイルにまとめてお届けします。



希望の輝きを放つ自転車、「FUKUSHIMA Wheel」が描く未来

アイコン

福島県会津若松市に拠点を置くベンチャー企業、Eyes, JAPANは、自転車をビジネスモデルの中心に据えた一風変わったシステム「FUKUSHIMA Wheel」を開発し、世界進出を図ろうとしている。自転車をひとたび走らせれば、放射線量をはじめとするさまざまな環境データを収集し、LEDを搭載した後輪部分にはさまざまな広告やメッセージが表示される。本稿では、FUKUSHIMA Wheelの開発に込められた思いと、ビジネスの可能性について紹介する。


電子ブックレットのダウンロードはこちら→希望の輝きを放つ自転車、「FUKUSHIMA Wheel」が描く未来



・電子ブックレットはPDFファイルで作成されています。
・電子ブックレットは無償でのご提供となりますが、アイティメディアIDへの登録が必要となります。登録ユーザーではない場合や、登録済みのプロファイルに一部不足がある場合などは、ダウンロードリンクをクリックすると登録画面へジャンプします。
・電子ブックレット内の記事は、基本的に記事掲載時点の情報で記述されています。そのため一部時制や固有名詞などが現状にそぐわない可能性がございますので、ご了承ください。


「電子ブックレット(組み込み開発)」バックナンバー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.