ニュース
» 2013年12月19日 14時00分 UPDATE

FAニュース:オリエンタルモーター、クローズドループステッピングモーターユニット「αSTEP AZシリーズ」拡充

小型・低コストでバッテリー不要なABZOセンサーを搭載して、原点復帰時間の短縮や外部センサーを使わないモーションコントロールが可能な「αSTEP AZシリーズ」の取付角60mmタイプに新機種追加。

[MONOist]

 オリエンタルモーターは、クローズドループステッピングモーターユニット「αSTEP AZシリーズ」の取付角60mmタイプに新モデルを追加した。同シリーズはモーターに新開発のABZO(アブゾー)センサーを搭載、原点復帰時間の短縮や外部センサーを使わないモーションコントロールが可能。

 ABZOセンサーは、小型・低コストでバッテリー不要な械式多回転アブソリュートセンサー。原点からモーター軸で1800回転分の絶対位置が検出でき、原点復帰の時間を大幅に短縮する。原点センサー、リミットセンサーなど外部センサーも不要。電源を落としても、ドライバとの接続を解除しても、位置情報を保持する。さらに、同社独自のクローズドループ制御を採用し、サーボモーター同様の信頼性を確保した。

αSTEP AZシリーズ αSTEP AZシリーズ

 ユーザーの運転システムに合わせて、FLEX 位置決め機能内蔵タイプとパルス列入力タイプを用意している。価格はFLEX 位置決め機能内蔵タイプのDC電源入力(DC24/48V)が6万6200円〜7万4500円。AC電源入力(単相100〜120V、単相/三相200〜240V)が7万9200円〜8万7500円。パルス列入力タイプのDC電源入力(DC24/48V)が6万1200円〜6万9500円。AC電源入力(単相100〜120V、単相/三相200〜240V)が7万4200円〜8万2500円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.