ニュース
» 2014年01月27日 07時30分 UPDATE

FAニュース:日本モレックス、最大13Aまで対応できる高電流用途向け「Mini-Fit Plus 4.20mmピッチコネクタシステム」を発表

各種産業分野向け、高電流、高電力密度、中規模電源に対応した。16AGWワイヤを使用することで、1極あたり最大13.0Aを実現。既存のMini-Fit製品とも互換性をもち、高嵌合サイクル用途に最適。

[MONOist]

高電力密度、中規模電源に対応する「Mini-Fit Plus 4.20mmピッチコネクタシステム」を発表した。

 これは、電源供給・分電機、医療用レントゲン機器、OAコピー機やプリンタ、ハブやルータ、洗濯機、乾燥機、冷蔵庫などの白物家電などの、さまざまな用途に適したシステムで、圧着端子、ヘッダ、およびPCBレセプタクルで構成される。

 Mini-Fit Plusの端子は、高電流に対応した独自の合金製圧着端子。16AWGワイヤを使用することで、1極あたり最大13.0A定格電流に対応。さらに、特許を持つ細長ディンプル設計を採用しており、接続信頼性を高めた。既存のMini-Fit製品との互換性も備える。高嵌合サイクル用途に最適であり、金メッキ端子特殊品で挿抜回数1500回、スタンダードシリーズの金メッキ端子で100回、すずメッキ端子で75回となっている。複数ハーネス接続の識別用に、カラーオプションもある。

 その他、Mini-Fit製品の属性は、動作温度ー40〜+105度、完全絶縁ターミナル、ポジティブ・ハウジング・ロック、低接圧、極性ハウジング、リセプタクル、無鉛でRoHSに対応する。

mn_fanews_13122701.jpg

関連キーワード

モレックス | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.