ニュース
» 2014年01月29日 07時30分 UPDATE

FAニュース:ショットモリテックス、マシンビジョン向けの高輝度LEDライン照明とハイパワーバー照明を発売

電子基板、自動車部品などの画像処理分野向けに広範囲な視野を確保するマシンビジョン証明システム。

[MONOist]

 ショットモリテックスは2013年12月17日、高輝度 LED ライン照明「MLNC」シリーズ、およびハイパワーバー照明「MHBC」シリーズを発表した。

 高輝度LEDライン照明「MLNC」シリーズは、同社従来品の10倍の明るさでを筐体厚み25mmのコンパクト設計で実現、レンズ部の可動機構により集光位置を任意に調整できる。電子基板などの製造検査時の照明として開発した製品。発光部長100mm、200mm、300mm の3品種あり、白色が標準、赤色は受注生産品となる。

 ハイパワーバー照明「MHBC」シリーズは、検査対象と照明間の距離(ワーキングディスタンス)を長くとることができ、自由度の高い照明設置、広範囲の均一照射が可能。自動車などの大型機械部品の検査や、医薬品・食品などのラベル印字検査、電子基板上のはんだ検査などに向けて開発した製品。発光部寸法150mm×42mm、300mm×42mm、450mm×42mm、600mm×42mmの4品種があり、白色が標準、赤色は受注生産品となる。

 希望小売価格は、「MLNC」シリーズが11万7000円(税別)から15万9000円(税別)、「MHBC」シリーズが9万円(税別)から19万円(税別)。

「MLNC」シリーズ 「MLNC」シリーズ
「MHBC」シリーズ 「MHBC」シリーズ

関連キーワード

自動車技術 | FA | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.