ニュース
» 2014年02月05日 13時33分 UPDATE

キャリアニュース:パソナテック、人材交流・育成を目的とした研究開発拠点「大阪Lab(ラボ)」を開設

2月27日には、オープニングイベントを開催予定。電気自動車「Meguru」を開発した淀川製作所の小倉庸敬代表取締役による講演やトークセッション、交流会などを企画している。

[MONOist]

 パソナテックは2014年2月1日、ものづくりに携わる技術者・クリエイター・マーケッター・起業家間の交流と人材育成を促進する目的で、研究開発拠点「大阪Lab(ラボ)」をグランフロント大阪 ナレッジキャピタルに開設した。

 同ビルに入居するリベラと共同で、人材育成や、関西圏の地域活性化に取り組んでいく。パソナテックとリベラは既に中部圏において「モバイルITS(Intelligent Transport Systems)の利活用」の実証実験などを共同運営した実績がある。関西圏でも同様に、共同の研究開発プロジェクトを進めていく計画だという。

 2月27日には、オープニングイベントを開催予定。電気自動車「Meguru」を開発した淀川製作所の小倉庸敬代表取締役による講演やトークセッション、交流会などを企画している。

関連キーワード

人材 | 研究開発 | 電気自動車 | 人材育成


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.