ニュース
» 2014年02月06日 10時00分 UPDATE

FAニュース:ブラザー工業、パレットチェンジャー標準搭載のコンパクトマシニングセンタを発売

2工程を1台に集約。新型制御装置「CNC-C00」を搭載し、非切削時間は12%短縮、機械剛性は15%向上した。

[MONOist]

 ブラザー工業は2014年1月10日、「SPEEDIOシリーズ」の新製品として、パレットチェンジャーを標準搭載したコンパクトマシニングセンタ「SPEEDIO R450X1」を発売したと発表した。

 SPEEDIO R450X1は、高速2面パレットチェンジャーを標準搭載して生産性を向上し、従来の工具収納本数14本のマガジン仕様に加えて、22本の新型マガジン仕様を新たに追加し、2面パレットを生かした工程集約をしやすくした。2工程を1台の機械に集約することにより、ラインバランスの改善、最適な設備投資など生産効率をさらに向上できる。

 治具高さは標準300mmから最大350mmまで、積載質量は標準120kgから最大200kg(片面)まで対応する。また、X軸ストロークも従来機と比べて30mm拡大し450mmとなった。さらに、新型制御装置「CNC-C00」を搭載。非切削時間は12%短縮、機械剛性は15%向上した。標準価格は800万円(税別)。

2014011601_390.jpg

関連キーワード

切削加工 | ブラザー工業 | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.