ニュース
» 2014年02月13日 21時40分 UPDATE

車両デザイン:マクラーレンが新たなスーパーカー「650S」を開発中、ジュネーブで披露

McLaren Automotiveは、スイス・ジュネーブで2014年3月に開催される「第84回ジュネーブ国際モーターショー」において、最新のスーパーカー「McLaren 650S」を世界初公開すると発表した。

[朴尚洙,MONOist]
「McLaren 650S」のティーザー画像

 McLaren Automotiveは2014年2月12日(欧州時間)、スイス・ジュネーブで開催される「第84回ジュネーブ国際モーターショー」(一般公開日2014年3月6〜16日)において、最新のスーパーカー「McLaren 650S」を世界初公開すると発表した。

 McLaren 650Sは、2011年4月に発売した「McLaren MP4-12C」と、2013年3月の「第83回ジュネーブ国際モーターショー」で発表され、生産予定台数の375台が既に売り切れている「McLaren P1」(関連記事:世界最高のスーパーカー「McLaren P1」は最強のプラグインハイブリッド車だった)の間に位置付けられるスーパーカーである。車両の詳細は、第84回ジュネーブ国際モーターショーのプレスデーである2014年3月4日の正式公開に向けて順次発表していく予定だ。

「McLaren 650S」のティーザー画像 「McLaren 650S」のティーザー画像(クリックで拡大) 出典:McLaren Automotive

 “650S”という数字の意味するところは明らかになっていない。しかし、McLaren MP4-12Cに搭載されているV型8気筒ツインターボエンジンの最高出力が、発売当初の600ps(441kW)から、2012年7月にオープンカーモデルの「McLaren MP4-12C Spider」を投入した際に625ps(460kW)に引き上げられたことを考慮すると、最高出力を650ps(473kW)に高めた新型エンジンを搭載している可能性がある。

「ITmedia Virtual EXPO 2014春」の基調講演にMcLaren Automotiveが登壇

 2014年2月18日〜2014年3月7日に開催されるバーチャルイベント「ITmedia Virtual EXPO 2014春」の基調講演には、McLaren Automotiveの技術開発・製品開発を統括してきた、McLaren TechnologyのCTOを務めるディック・グローバー氏が登壇する。ご興味をも持たれた方はぜひ、ITmedia Virtual EXPO 2014春に登録(無料)していただき、グローバー氏の講演に耳を傾けてほしい。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.