ニュース
» 2014年03月04日 07時30分 UPDATE

製造IT導入事例:ロレアルの製品データ管理システムに、シーメンスのPLMソフトが採用

ロレアルは製品ライフサイクル管理(PLM)ソフト「Teamcenter」を導入することで、パッケージング構成や製品開発に関するアイデアを技術部門間で共有し、仕様の標準化を進めていく。

[MONOist]

 米シーメンスPLMソフトウェアは2014年2月25日(現地時間)、同社の製品ライフサイクル管理(PLM)ソフト「Teamcenter」が化粧品メーカーの仏ロレアルによって製品データ管理システムとして採用されたと発表した。

 ロレアルはTeamcenterをグローバルで導入。豊富なPLMポートフォリオ、ロレアルのプロセス/データモデル要件への適合、ユーザビリティに優れたインタフェース、シーメンスPLMソフトウェア社員の持つ知識が、採用の決め手になったとしている。

 導入したTeamcenterを活用して、ロレアルはパッケージング構成や製品開発に関するアイデアを技術部門間で共有し、仕様の標準化を進めていくことで、設計・製造プロセスの最適化や、製品を市場に投入するまでの期間の短縮を図るとしている。さらにロレアルの持つノウハウを取り込みながら管理していくことで、将来のイノベーション創出につながる基盤を構築する考えだ。


「製造IT導入事例」バックナンバー

世界同時開発を推進するには?:「グローバル設計・開発コーナー」

世界市場を見据えたモノづくりを推進するには、エンジニアリングチェーン改革が必須。世界同時開発を実現するモノづくり方法論の解説記事を「グローバル設計・開発」コーナーに集約しています。併せてご参照ください。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.