ニュース
» 2014年03月10日 07時30分 UPDATE

製造ITニュース:日立ソリューションズグループ、北米向けにMicrosoft Dynamics AXテンプレート提供

組み立て加工製造業向けテンプレート「SYN//AX」の提供を開始する。Microsoft Dynamics AXの生産管理データを可視化し、生産計画立案の効率化が可能に。

[MONOist]

 日立ソリューションズ、日立ソリューションズ東日本、米Hitachi Solutions Americaの3社は2014年3月4日、北米市場でERP「Microsoft Dynamics AX」上で動作する組み立て加工製造業向けテンプレート「SYN//AX」を同年6月1日から提供開始すると発表した。

 SYN//AXはMicrosoft Dynamics AXの生産管理データを可視化し、生産計画の立案を効率化するテンプレート。問題が起こっている工程の把握、部材調達の遅れなどから起こり得る問題のシミュレーションなども可能になる。

 SYN//AXは日立ソリューションズ東日本の生産計画システム「SynPIX」を基に開発されたもので、Hitachi Solutions Americaが蓄えてきた「Microsoft Dynamics AX」に関するノウハウを踏まえ、必要な機能を絞り込んだとしている。

 SynPIXは実用性の高い計画調整機能を搭載したパッケージソフトウェア。基準日程計画(MPS)/能力計画(CRP)/所要量展開(MRP)を同一メモリ上で同期しながら高速に計画立案し、部品の集約・欠品状況、負荷状況などを可視化する機能を備えている。

海外の現地法人は? アジアの市場の動向は?:「海外生産」コーナー

独立系中堅・中小企業の海外展開が進んでいます。「海外生産」コーナーでは、東アジア、ASEANを中心に、市場動向や商習慣、政治、風習などを、現地レポートで紹介しています。併せてご覧ください。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.