ニュース
» 2014年03月19日 10時30分 UPDATE

FAニュース:アルゴ、超小型HD-SDI/3G-SDI出力可能な好感度カラーカメラ「IMC-922」

ソニー製フルHD解像度CMOSセンサーを搭載。720p60fps, 1080p30fps, 1080i60fps, 1080p60fpsで出力可能。

[MONOist]

 アルゴは小型・軽量のHD(3G)-SDIカメラ「IMC-922」をリリースした。ソニー製フルHD解像度のCMOSセンサーを搭載し、暗いところでもノイズの少ない像を撮ることができ720p60fps, 1080p30fps, 1080i60fps, 1080p60fpsで出力が可能。高感度でありながら、幅29×奥行き29×高さ29mm(コネクタ、レンズマウント部含まず)で約40gと小型・軽量だ。

 さらに、ワイドダイナミックレンジ機能も搭載しており、逆光環境での利用もできる。その他、2D/3Dデジタルノイズリダクション機能、ゲインや露光、ホワイトバランスの自動設定、モーション検知機能(4カ所まで設定可能)、ゾーンマスキングプライバシー保護機能(8カ所まで設定可能)などを備えており、遠隔監視、観察用途に向いている。

 IMC-922(ドライバ含む)の価格は4万8000円(税別、以下同)。オプションとして、IMC-922用電源入力アダプターケーブル(4000円)、AC電源アダプター(2000円)、IMC-922専用Tripodマウントアダプター(2000円)を用意する。レンズは別売りで、CまたはCSマウントレンズが利用できる。カメラへの電源入力コネクタは付属していない。

photo 「IMC-922」レンズは別売

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.