連載
» 2014年03月26日 10時45分 UPDATE

無償ソフトで技術計算しよう【グラフィックス編】(2):グラフタイトル、ラベル追加、スケールの変更――グラフ修飾の方法 (1/2)

今回は、FreeMatで作ったグラフにタイトルを付けたり、スケールを変更したりする方法について解説する。

[伊藤孝宏,MONOist]

 前回は2次元グラフの作成について説明しましたが、プロット表示だけの地味なものでした。そこで今回は対数スケールでのプロットや、タイトルやラベルの追加、スケールの変更などのグラフの修飾に関するコマンドについて説明します。

筆者注:FreeMatはコマンド入力後にエンターキーを押すとコマンドを実行します。本連載ではエンターキーの記述を省略しますが、操作の際にはコマンド入力後にエンターキーが必要です。



対数プロット

 対数プロットは、目盛り間隔が対数スケールで増加するグラフで、指数関数で変化する値や広い範囲に変化する値のプロットに有効です。FreeMatは、横軸片対数、縦軸片対数、両対数プロットが可能です。

 横軸片対数プロットはsemilogx(x,y)とします。例えば、x=logspace(1,3,10);semilogx(x,log10(x),'ro')とすると、図1が出力されます。

 縦軸片対数プロットはsemilogy(x,y)とします。例えば、x=linspace(1,3,10);semilogy(x,power(10,x),'ro')とすると、図2が出力されます。

 両対数プロットはloglog(x,y)とします。例えば、x=logspace(1,3,10);loglog(x,10*x,'ro')とすると、図3が出力されます。

yk_FreeMat_g02_01.jpg 図1 横軸片対数プロット
yk_FreeMat_g02_02.jpg 図2 縦軸片対数プロット
yk_FreeMat_g02_03.jpg 図3 両対数プロット

グラフタイトルの追加、軸への変数名追加

 グラフの修飾は、グラフプロットの後に、該当するコマンドを追加します。タイトルの追加は「title('graph title')」で、軸への変数名追加は「xlabel('name')」「ylabel('name')」です。文字の大きさを変える場合は「'fontsize',」文字の大きさを追加して、title('circle','fontsize',20)などとします。xlabel、ylabelでも同じです。例として、半径1の円を描いて、タイトルにcircle、それぞれの軸にx、yと名称をフォントサイズ20で入れてみます。

d=0:360;plot(cosd(d),sind(d));

title('circle','fontsize',20); xlabel('x','fontsize',20);ylabel('y','fontsize',20);

と入力すると、図4が得られます。

yk_FreeMat_g02_04.jpg 図4 タイトル、ラベルの追加

コメントの追加

 グラフ内にコメントを追加するには、text(x座標,y座標,'comment')と入力します。先ほどの図の原点にcenterとフォントサイズ20で、コメントを入れてみます。

 text(0,0,'center','fontsize',20);と入力すると、図5が得られます。

yk_FreeMat_g02_05.jpg 図5 コメントの追加

 プロットそのものの説明はlegend('plot')とします。図5にx^2+x^y=1という説明を入れてみます。legend('x^2+y^2=1');と入力すると、図6が得られます。

yk_FreeMat_g02_06.jpg 図6 プロットへの説明の追加
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.