ニュース
» 2014年04月11日 07時30分 UPDATE

製造ITニュース:海外法人向けクラウド型会計システムに業務代行サービスを追加――B-EN-G

提供中の海外法人向けクラウド型ERP/会計サービス「A.S.I.A. GP SaaS on IIJ GIO」に経理処理や記帳などの会計業務代行を組み合わせた。業務代行については、名南経営と東京クロスボーダーズが担当する。

[MONOist]

 東洋ビジネスエンジニアリングとIIJグローバルソリューションズは2014年4月9日、海外現地法人向けに記帳代行業務と会計システムを組み合わせたクラウド型グローバル会計アウトソーシングサービス「GLASIAOUS(グラシアス)」を2014年5月1日より提供すると発表した。

 GLASIAOUSは、両社が2013年12月より提供している海外法人向けクラウド型ERP/会計サービス「A.S.I.A. GP SaaS on IIJ GIO」に経理処理や記帳などの会計業務代行を組み合わせたもの。業務代行については、名南経営と東京クロスボーダーズが担当する。

 海外で十分な人的リソースを確保できなくても、現地事情に詳しい会計事務所が経理業務を全面的にサポート。記帳代行や決算業務だけではなく税務申告業務もサービスとしてラインアップしている。業務代行を依頼して入力された会計・財務データはシステム上で可視化され、本社側でタイムリーに状況把握できるようになる。

 利用料金は月額15万円(税別)から。2014年5月より、中国とタイで提供開始する。2014年内中には、シンガポール、インドネシア、ベトナム、インド、ブラジル、メキシコで提供開始していく予定だ。

photo クラウド型グローバル会計アウトソーシングサービス「GLASIAOUS(グラシアス)」 イメージ図

 今後は東洋ビジネスエンジニアリング、IIJグローバルソリューションズ、名南経営、東京クロスボーダーズの4社とパートナー企業が販売。1年で30社、3年で300社の利用を見込んでいる。

製造業向けクラウド

製造業向けクラウド
なぜ製造業にクラウドなのか、何が改善できるのか。

>>トップページはこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.