ニュース
» 2014年04月11日 07時30分 UPDATE

FAニュース:ディテクト、リアルタイム3次元トラッカー「L1 TRACKER」を発売開始

ステレオカメラによるリアルタイム3次元運動計測システム。カメラ視野内の対象の3次元位置データを、1kHzでリアルタイム計測・出力。

[MONOist]

 ディテクトはリアルタイム3次元トラッカー「L1 TRACKER」の販売を開始した。これは、同社小型高速カメラ「HAS-L1」をステレオ配置し、3次元位置データを、1kHzでリアルタイム計測・出力する。

 適応分野として、ロボットや機械の動きの高速3次元計測・解析・検証、ビジュアルフィードバック、動作中の剛体対象のリアルタイム位置・姿勢計測、動物の手・足の高速挙動の3次元解析、アームロボット/レスキューロボット評価時の運動検証を挙げている。

 3次元座標データ計測は、カメラから算出された2次元座標をもとに、エピポーラ線、座標トラッキング、剛体設定などを組み合わせて3次元計測する。画像処理は大部分を専用ハードウェア(グラバーボード上のFPGA)で行うため、PCのCPU負担は大幅に軽減されている。セットアップは計測対象に軽量・小型の反射シールを添付するだけと容易で、剛体3点を設定して、6自由度(並進3成分、回転3成分)の計測も可能だ。

photo 「リアルタイム3次元トラッカー「L1 TRACKER」

ロボット開発の最前線

ロボット/ロボット開発コーナー
あらゆる技術の集大成といわれる「ロボット」をテーマに、産業、レスキュー、生活支援/介護分野などにおけるロボット開発の実情や、関連する要素技術、研究開発、ロボットコンテスト、ロボットビジネスの最新動向などをお届けする。

>>ロボット特集のTOPページはこちら


関連キーワード

ロボット | 産業用ロボット | FA | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.