ニュース
» 2014年04月16日 15時45分 UPDATE

車載情報機器:パイオニアの市販カーナビが「CarPlay」に対応、2014年内に日本でも

パイオニアは、カーナビゲーションシステム(カーナビ)をはじめとする同社の市販カーエレクトロニクス製品が、Appleの「iPhone」を車載情報機器と連携して利用できる機能「CarPlay」に対応すると発表した。

[MONOist]
パイオニアの市販カーナビが「CarPlay」に対応

 パイオニアは2014年4月16日、カーナビゲーションシステム(カーナビ)をはじめとする同社の市販カーエレクトロニクス製品が、Appleの「iPhone」を車載情報機器と連携して利用できる機能「CarPlay」に対応すると発表した。

 まず2014年初夏に、北米/西欧市場で販売した製品についてソフトウェアアップデートによって対応を始める。その後2014年内には、日本市場を含めてCarPlayが導入されている他の地域でも対応を進めて行く予定だという。


 パイオニアの「CarPlay」対応を告知するWebサイトによれば、米国、カナダ、英国、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スイスについては、既に対応機種が発表されている。日本やオーストラリアなど、北米と西欧以外の市場については対応機種は未定である。

 パイオニアのカー市販事業部長を務める佐藤裕氏は、「当社が長年培ってきた、車載機器とスマートフォンの連携技術やノウハウにより、CarPlay対応を世界に先駆けて実現することができた。既に発売している当社の最新の市販カーエレクトロニクス製品を対応させることで、iPhoneユーザーの顧客に、いち早くCarPlay体験を届けられると考えている」とコメントしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.