ニュース
» 2014年04月24日 19時30分 UPDATE

FAニュース:デジタル、モーターレスにすることで長寿命化した産業用LED表示灯を受注開始

寿命5000時間だったモーターを使用しない設計にすることで、LED寿命2万時間がそのままLED表示灯の寿命になった。

[MONOist]

 デジタルは2014年4月4日、モーターレスにしたことで長寿命化したLED表示灯「XVR3シリーズ」の受注を開始したと発表した。

 従来の同社製電球回転灯の電球寿命はおよそ2000時間。一方、LED回転灯のLED寿命は2万時間だが、モーター寿命が5000時間しかない点が課題となっていた。そこでXVR3シリーズではモーター部品を使わないようにすることで、LED寿命をそのまま製品寿命に。モーターによる回転に代わり、モードスイッチの切替で、回転・点滅・フラッシュなど計10種類の閃光パターンを選択できるようにした。

 保護構造も強化。従来品の防水・防塵性能は平均IP55以下だが、XVR3シリーズではIP65に準拠。看板・駐車場・工事現場・建設機械・食品工場など、屋外や防水性能が求められる場所でも使用できる。また、耐振動は多くの建設機械メーカーが設計基準とする7.1G。フォークリフトや無人搬送車など、振動の多い移動体にも取り付けられるとしている。

 XVR3シリーズは直径100mm。色は4色(赤・橙・緑・青)から選べ、ブザーの有無、DC12〜24V、DC48V、AC100〜230Vといった違いがある全20製品をそろえた。参考標準価格は、7800〜1万3200円(税別)。

photo LED表示灯「XVR3シリーズ」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.