ニュース
» 2014年04月28日 16時55分 UPDATE

組み込み開発ニュース:ベトナムでAndroidエンジニアを育成、OESFとAITI Educationが共同で

組み込み分野におけるAndroidの普及・促進を目指すOpen Embedded Software Foundation(OESF)は、ベトナム・ハノイ市に拠点を置くAITI Education(AITI)と提携し、ベトナムにおけるAndroid技術者教育を共同で進める方針を明らかにした。

[MONOist]
OESF

 組み込み分野におけるAndroidの普及・促進を目指す一般社団法人「Open Embedded Software Foundation(以下、OESF)」は2014年4月25日、ベトナム・ハノイ市に拠点を置くAITI Education(以下、AITI)と提携し、ベトナムにおけるAndroid技術者教育を共同で進める方針を明らかにした。

 OESFは同年1月、世界各国の企業・団体との提携関係をベースに、世界的なAndroid技術者教育を推進する「OESF Education Consortium」を設立。AITIは同年4月15日に、コーポレートメンバーとしてOESF Education Consortiumに加盟し、OESFと提携。今後、ベトナム国内、さらには東南アジア圏におけるAndroid技術者トレーニングコースの実施やAndroid技術者認定試験制度の普及・促進を行う拠点として機能する。

 AITIは、ベトナムにおいて大規模なハッカソンを開催するなど、技術者コミュニティーに関連する活動を積極的に展開しており、今後の展開が期待される。

 既に、OESFはホーチミン市コンピュータ協会(HCA)との提携に関するMOU(了解覚書:Memorandum of Understanding)を締結しており、今後もAITIをはじめとする、ベトナム国内の企業とともにAndroid技術者教育を積極的に展開していく。

Android コーナー

Androidコーナー
「Android(アンドロイド)」の組み込み機器への適用からアプリ開発、レポート、ニュースなどさまざまな技術情報・最新動向をお届けする!!

>>コーナーTOPはこちらから


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.