ニュース
» 2014年05月05日 10時00分 UPDATE

FAニュース:オプトサイエンス、中赤外・液晶・可変リターダを発売

液晶リターダの中赤外タイプ。簡単にリターダンスを制御できる。

[MONOist]

 オプトサイエンスは2014年3月5日、中赤外・液晶・可変リターダを発売した。これは、Meadowlark Opticsの製品で、VIS〜IR領域で標準仕様となっていた液晶リターダの中赤外タイプ。

 Meadowlark Opticsの標準的なコントローラーとともに使用することで、メカ機工なしで簡単にリターダンスを制御することができる。また、他のオプティクス類との組み合わせで、可変アッテネータ、偏波ローテータとしても使用可能。

 リターダの材料はネマチック液晶、基材はARコート付きゲルマニウム。波長範囲は3.6um〜5.7um、最大リターダンス1/2λ(@4um)、最小リターダンス0.06λ(@4um, 10V)。表面反射は片面あたり≦5%、動作温度範囲0〜+50度、応答速度≦500ms。

photo 「中赤外・液晶・可変リターダ」

関連キーワード

FA | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.