ニュース
» 2014年05月12日 17時20分 UPDATE

ESEC2014 開催直前情報:リネオ、組み込みLinuxの構築支援サービス「リネオテストラボ」

リネオソリューションズは、組み込みLinuxシステムの構築を支援する新サービス「リネオテストラボ」を発表した。Linuxシステムの検証からカーネルの脆弱性チェック、システム解析、保障などのサービスが受けられ、費用は40万円から。

[MONOist]
リネオソリューションズ

 リネオソリューションズは、2014年5月19日に組み込みLinuxシステムの構築を支援する新サービス「リネオテストラボ」を開始する。Linuxシステムの検証からカーネルの脆弱性チェック、システム解析、保障などのサービスが受けられ、費用は40万円から。

 リネオテストラボは、これまでリネオソリューションズが蓄積してきた組み込みLinux開発に関する知見やスキル、ノウハウを統合したサービス。より安定した確実なLinuxシステムの構築を支援するという。

 具体的には、(1)Linuxシステム検証サービス、(2)Linuxカーネルセキュリティサービス、(3)Linuxシステム解析サービス、(4)保障サービスの4つで構成されている。

 (1)Linuxシステム検証サービスでは、メジャーなオープンソースソフトウェアを使って検証を行い、結果をリポートする。基本セットではLTP(Linux Test Project)、Stressapptest、Stressを用いるが、オプションでNetwork(iperf)、Benchmark(Unixbench、Bonnie++)などを用いた複合条件下での検証も受けられる。

 (2)Linuxカーネルセキュリティサービスでは、CVE(Common Vulnerabilities and Exposuers)の脆弱性データベース情報からカーネルの脆弱性チェックを行い、適用が必要な脆弱性の情報およびセキュリティパッチを提供する。

 (3)Linuxシステム解析サービスでは、リネオソリューションズの解析ツール「Vzet」の長時間トレース技術を使った不具合解析を支援する。

 そして、上記サービスと(4)保障サービスを併用して使うことで、障害対策やパフォーマンス向上のための開発を支援するという。

 なおリネオソリューションズは、同年5月14〜16日に東京ビッグサイトで開催される「第17回 組込みシステム開発技術展(ESEC2014)」に出展(西5-11)し、本サービスに関連する情報をプレゼンテーション形式で紹介する予定だ。

第17回 組込みシステム開発技術展(ESEC2014)

会期 2014年5月14日(水)〜16日(金)
時間 10:00〜18:00(16日(金)のみ17:00に終了)
会場 東京ビッグサイト
リネオソリューションズ・ブースNo. 西5-11


ESEC2014特集 >>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.