ニュース
» 2014年05月19日 07時30分 UPDATE

FAニュース:ハーティング、産業用イーサネットスイッチの新シリーズを発売

全ポート最大1Gbpsのデータ伝送速度に対応するフルギガビットモデルをそろえた。RJ45ポートをベースにした光ポート付バージョンも提供する。

[MONOist]

 ハーティングは2014年5月7日、アンマネージド・イーサネットスイッチ「新Ha-VIS eCon 2000/3000シリーズ」の販売を開始したと発表した。

 新Ha-VIS eCon 2000/3000シリーズは、ギガビットの高速通信に対応が可能。全ポート最大1Gbpsのデータ伝送速度に対応するフルギガビットモデルをそろえ、RJ45ポートをベースに光ポート付バージョンも提供する。DINレール取付用のコンパクト設計で、形状はHa-VIS eCon 2000のフラット型とHa-VIS eCon 3000のスリム型の2種類がある。

 また、筐体は堅牢なメタル製で、使用温度範囲は0℃〜+55℃と−40℃〜+70℃の2モデルがある。さらに、1ポートからデータと最大34.2Wの電源を供給できるPoE+(Power over Ethernet Plus)機能も備えている。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.