ニュース
» 2014年05月31日 01時00分 UPDATE

時代は痛充電スタンド:アンビリカルケーブルでEVに充電! 綾波レイモデルの充電スタンドが発売

パナソニックは、電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)用充電スタンド「ELSEEV(エルシーヴ)パブリックエリア向け」(Mode3)に、アニメ映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」に登場するキャラクター「綾波レイ」のデザインを施したモデル1機種を追加すると発表した。

[MONOist]
「エルシーヴパブリックエリア向け」の「綾波レイ」モデル

 パナソニック エコソリューションズ社は2014年5月29日、電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)用充電スタンド「ELSEEV(エルシーヴ)パブリックエリア向け」(Mode3)に、アニメ映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」に登場するキャラクター「綾波レイ」のデザインを施したモデル1機種を追加すると発表した。


「エルシーヴパブリックエリア向け」の「綾波レイ」モデル 「エルシーヴパブリックエリア向け」の「綾波レイ」モデル(クリックで拡大) 出典:パナソニック

 同社のショッピングサイト「Panasonic Store」で、2014年5月29日〜9月30日まで期間限定の受注生産で販売する。税抜き価格は36万円。経済産業省の「次世代自動車充電インフラ整備促進事業」の補助対象機種であり、15万〜20万円の補助が得られる。

 この充電スタンドは、本体に充電ケーブルを搭載しているので、EVやPHEVに充電する際に車両側から充電ケーブルを取り出す必要がないことが特徴。通常モデルの税抜き価格は30万円である。

 綾波レイモデルについては、「電力供給により稼働する『エヴァンゲリオン』のイメージと重ねながら、EVに電力をチャージするという新しいライフスタイルを楽しんでいただけます」(同社)としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.