ニュース
» 2014年06月03日 16時30分 UPDATE

FAニュース:日立産機、メキシコに現地法人を設立――自動車製造業の集積化に対応

日立産機システムはメキシコに産業機器製品の販売・サービスを行う現地法人を設立した。

[MONOist]
日立産機

 日立産機システムは2014年6月3日、メキシコ合衆国(以下メキシコ)に産業機器製品の販売・サービスを行う現地法人を設立したことを発表した。同年7月から営業を開始する。

 同社の新法人「Hitachi Industrial Equipment Mexico」(以下、日立産機メキシコ)は、2014年4月25日付でメキシコシティの北西に位置するグアナファト州イラプアート市に設立された。Hitachi America(以下、日立アメリカ)と共同での設立となり、空気圧縮機など産業機器製品の販売・サービスを同年7月から開始する。

 メキシコは現在、自動車産業を中心に国内外のメーカー投資が増加しており、製造業の集積化が進んでいる。日立産機メキシコはこれらの状況を踏まえ、顧客ニーズにより早く、きめ細かい対応を行うため、日系企業が数多く進出しているイラプアート市に販売・サービス拠点を置くことを決めたという。

 同社では今後、メキシコビジネスの拡大を進めるとともに同拠点を基軸に他の中南米諸国への進出も見据えた取り組みを進めるとしている。

メキシコ イラプアート市の位置

海外の現地法人は? アジアの市場の動向は?:「海外生産」コーナー

独立系中堅・中小企業の海外展開が進んでいます。「海外生産」コーナーでは、東アジア、ASEANを中心に、市場動向や商習慣、政治、風習などを、現地レポートで紹介しています。併せてご覧ください。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.