ニュース
» 2014年06月06日 10時04分 UPDATE

FAニュース:アバールデータ、COM Express Type6対応でMini-ITX準拠の組み込み用製品を発売

Intel最新世代(Haswell)CPUモジュールを搭載。USB3.0やLANだけでなく、Camera Link、Opt-C:Link、GPIO、フォトアイソレーションDIOなど、多彩なI/Oもある。製品ラインアップは4種類で、参考価格は26万円(税別)から。

[MONOist]

 アバールデータは2014年6月2日、COM Express Type6に対応したMini-ITXサイズの組み込み用プラットフォーム「ASB-1300T6」の販売を開始したと発表した。

 ASB-1300T6は、小型化が進む画像処理装置や制御装置などの産業分野向けの製品。Mini-ITX規格に準拠し、汎用筐体で使用できる。またCOM Express Type6に対応し、Intel最新世代(Haswell)CPUモジュールを搭載した。標準ではIntel Core i5-4400E、オプションでi7-4700EQやCeleron-2000Eが搭載できる。

photo ASB-1323optT6

 さらにUSB3.0を4ch、1000BASE-T対応LANを2ch搭載。また、マシンビジョン分野のカメラ用にPower Over Camera Link規格のSDRコネクタが2ch、光ファイバーコネクタ(Opt-C:Link)が2ch、画像入力制御用GPIOコネクタが1ch、フォトアイソレーションDIOコネクタが1chなど、多彩なI/Oが搭載されている。動作周囲温度は0℃〜50℃で、Windows7対応、ソフトウェア開発キットもある。

 ラインアップは「ASB-1302T6」「ASB-1302optT6」「ASB-1323T6」「ASB-1323optT6」の4種類。Camera LinkカメラとOpt-C:Linkカメラの接続台数や、光I/F分配機能の有無などの違いがある。参考価格は26万円(税別)から。

 なお、筐体に本製品を組み込んだ製品についても「ASI-1302T6」「ASI-1302optT6」「ASI-1323T6」「ASI-1323optT6」の4種類を提供する。

関連キーワード

Embedded | 組み込み | FA | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.