ニュース
» 2014年06月09日 15時25分 UPDATE

車載情報機器:トヨタとパナソニックが自動車と家電をつなげる、2014年後半にサービス開始

トヨタ自動車とパナソニックは、自動車と家電をつなげることで双方の利便性を高めるサービスを共同開発していると発表した。2014年後半にもサービス提供を始める予定だ。

[MONOist]
トヨタとパナソニックが自動車と家電をつなげる、2014年後半にサービス開始

 トヨタ自動車とパナソニックは2014年6月9日、自動車と家電をつなげることで双方の利便性を高めるサービスを共同開発していると発表した。2014年後半にもサービス提供を始める予定だ。

 両社は2013年6月、自動車と家電をつなぐ次世代テレマティクスサービスの開発で協力関係を構築することに合意。トヨタ自動車のテレマティクスサービス向けクラウド「トヨタスマートセンター」と、パナソニックがスマートハウス向けに展開を検討しているクラウドをつなぐインタフェースの開発を進めていた。

 その成果として、自動車の位置情報と連動して、出掛ける際にエアコンの切り忘れ通知を行ったり、帰宅時に到着する前にテレマティクスサービスがエアコンの起動を勧めたりといったサービスの実用化に向けて準備しているという。

 なお、共同開発中のサービスの詳細については、「スマートコミュニティJapan 2014」(2014年6月18〜20日、東京ビッグサイト)のトヨタ自動車ブースで紹介する。

トヨタ自動車とパナソニックのクラウド連携とサービスの概要 トヨタ自動車とパナソニックのクラウド連携とサービスの概要(クリックで拡大) 出典:トヨタ自動車

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.