ニュース
» 2014年06月10日 09時50分 UPDATE

FAニュース:図研、電気制御設計CADの導入・運用支援Webサイトを2014年9月に開設へ

部品ライブラリや開発支援ユーティリティなどのさまざまな情報を提供し、より短期間のうちに設計環境を立ち上げて、E3.seriesを効率的に運用できるように支援する狙いがある。また同日、オムロンがE3.series用部品ライブラリデータを提供していく取り組みに参画することも明らかにした。

[MONOist]

 図研は2014年5月27日、同社の電気制御設計CAD「E3.series」の導入が大手産業機械メーカー中心に進んでいることを受けて、E3.seriesの導入・運用を支援する専用Webサイトを2014年9月下旬に開設すると発表した。また同社が2014年4月に発表したE3.series用部品ライブラリデータを提供していく取り組みに、オムロンが参画することも明らかにした。

 図研はE3.seriesの専用Webサイトをオープンすることで、部品ライブラリや開発支援ユーティリティなどのさまざまな情報を提供し、より短期間のうちに設計環境を立ち上げて効率的に運用できるように支援する狙いがある。

 専用サイトでは、部品データダウンロードを提供する他、ユーザー同士による情報交換や図研のエンジニアによる運用支援情報を随時提供するユーザーフォーラムも設置する予定だ。

 またE3.series向けに自社の部品ライブラリデータを提供すると表明したオムロンは今後、電気系CAD用のライブラリ提供を推進する方針。その第1弾としてリレー、押しボタンスイッチ、電源、タイマ/カウンタ、PLCなど、同社製E3.series用ライブラリを登録・配信する予定だとしている。

関連キーワード

CAD | 電気 | E3 | FA | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.