ニュース
» 2014年07月14日 10時00分 UPDATE

FAニュース:安川電機、ACサーボドライブ「Σ-7」シリーズに4kW〜15kWを拡充

中規模装置の搬送機構や、射出成形、金属加工などの高トルクが必要な用途にも対応。Σ-7シリーズは今回の容量拡充により、全容量機種(50W〜15kW)のラインアップが完了したことになる。

[MONOist]

 安川電機は2014年7月1日、ACサーボドライブ「Σ-7」シリーズに4kW〜15kWの容量機種を拡充したと発表した。全容量機種(50W〜15kW)のラインアップが完了したことになる。

 Σ-7シリーズは、2013年11月から製品化されたACサーボドライブ。これまで50W〜3kWの容量機種を提供していた。

 今回の容量拡充により、中規模装置の搬送機構や、射出成形、金属加工などの高トルクが必要な用途にも対応。半導体・液晶製造装置、電子部品実装機、工作機械、金属加工機、包装機、ロボット、その他一般産業用機械などの装置で使用できる。

photo

 販売は2014年6月21日から。同社では、同年7月23日〜25日に東京国際展示場で開催される「テクノフロンティア2014」で、本製品を展示・実演する予定。

TECHNO-FRONTIER 2014特集

>>↑↑↑特集ページはコチラから↑↑↑<<

FAメルマガ始めました

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信をスタートしました。FAニュースをはじめ、PLCや産業用ネットワーク、産業用ロボット、インダストリー4.0など注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.