ニュース
» 2014年07月16日 17時37分 UPDATE

組み込みとエネルギー技術が一堂に! ETWest × SEJ in Osaka 今年は梅田で開催

西日本唯一の組み込みシステム技術専門展示会「Embedded Technology West 2014/組込み総合技術展 関西」と、新エネルギー、スマートグリッド関連分野の専門展示会「Smart Energy Japan 2014 in Osaka」が2014年7月29、30日の2日間、梅田のグランフロント大阪で開催される。

[MONOist]
photo

 西日本唯一の組み込みシステム技術専門展示会「Embedded Technology West 2014/組込み総合技術展 関西(以下、ETWest2014)」と、エネルギー機器およびシステム開発の専門技術展「Smart Energy Japan 2014 in Osaka(以下、SEJ 2014 in Osaka)」が2014年7月29、30日の2日間、グランフロント大阪(大阪府北区)で開催される。

 ETWest2014では「IoT(Internet of Things)」に大きく注目。会場に「IoTゾーン」を設置する他、本格的なIoT時代を迎えるに当たって必要となる知識や技術情報を厳選して紹介する「IoT専門トラック」など51のカンファレンスを開催する。SEJ 2014in Osakaでは前回に引き続き、「BEMS/FEMS/HEMS 集中展示ゾーン」が設置される。

photo 昨年行われた「ETWest2013」

 基調講演では、人工衛星「はやぶさ」で用いられたエネルギーマネジメントに端を発する家庭用電力制御装置の新方式を宇宙航空研究開発機構(JAXA)の川口淳一郎氏が語る他、「世界一の動力性能」を実現した日産のハイブリッドスカイラインに投入された技術とその開発過程を日産自動車の開発者が語るなど、組み込み業界として注目される応用テーマの技術動向と将来の展望について聴講できる。

 ETWest2014ならびSEJ 2014 in Osakaは事前登録によって入場無料。基調講演およびカンファレンスの事前登録も現在、公式サイトにて受付中だ。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.