ニュース
» 2014年07月21日 10時00分 UPDATE

FAニュース:横河ソリューションサービス、FA向けファクトリー・コントローラーを発売

連続運転性、耐ウイルス性に優れ、堅固で長期保守にも対応。ハードディスク装置などの機械機構を極力排除し、24時間連続運転が可能となっている。独自OSの搭載により、コンピュータウイルスにも感染しにくい。10年間の保守対応。

[MONOist]

 横河ソリューションサービスは2014年7月7日、FA向けフレキシブル・ファクトリー・コントローラー「VC100」シリーズを発売すると発表した。

 製造業では、製造工程の制御システム(PCS)と経営情報の管理システム(ERP)の間に、製造工程における製造スケジュール、品質、在庫などを管理するシステム(Manufacturing Execution System:MES)が導入されている。MESは、製造工程と経営情報を連携する上で重要となっているが、これまでPCSとMES間でリアルタイムに情報を交換・連携させるためのコントローラーはなかった。そのため、汎用PCなどのオープンシステムで代替しており、耐久性や安全性に問題があったという。

photo フレキシブル・ファクトリー・コントローラー「VC100シリーズ」

 VC100シリーズは、こうした課題に対処した、連続運転性、耐ウイルス性に優れ、堅固で長期保守にも対応した製品となっている。

 ハードウエアは汎用PCとは異なり、ハードディスク装置などの機械機構を極力排除。24時間連続運転を可能とし、耐環境性に優れている。また、生産現場のコンピュータは長期間使用されることが多いため、10年間の保守対応となっている。さらに、独自OSを搭載することにより、コンピュータウイルスにも感染しにくい。

 同製品は、主に、自動車、家電、半導体、電子機器組み立て工場などのFA製造業と、石油・天然ガス、石油化学、化学、鉄鋼、紙パルプ、電力、水処理などプロセス製造業向けとなっている。

FAメルマガ始めました

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信をスタートしました。FAニュースをはじめ、PLCや産業用ネットワーク、産業用ロボット、インダストリー4.0など注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

FA | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.