連載
» 2014年07月22日 12時29分 UPDATE

3Dモデラボ通信(4):ノートPCやタブレット端末で手軽に3Dスキャン――そして時代は変わる?

3Dモデルデータ共有サービス「3Dモデラボ」事務局です。今回は「3Dモデラボ コンテスト 〜2014夏〜」参加者向けの「PTC Creo勉強会」のお知らせと「モデラボBLOG」の紹介。そして、人気クリエーターランキングを発表します(集計期間:2014年7月8日〜7月21日)。

[3Dモデラボ事務局,MONOist]
3Dモデラボ通信

 皆さん、こんにちは。2週に1回のペースでお届けしている「3Dモデラボ通信」です。今回も「3Dモデラボ(通称:モデラボ)」への投稿作品や人気ブログの内容などを紹介していきます。

 ……が、その前に重要なお知らせがあります。前回発表した3Dモデルデータコンテスト「3Dモデラボ コンテスト 〜2014夏〜」の応募者向けに、何と「PTC Creo勉強会」を実施します。先着10人限定です!

 「PTC Creoを使ったことがない」「この機会にPTC Creoも触ってみたい」という方、この機会に勉強会へ参加してみませんか? 最新版の「PTC Creo 3.0」や、「PTC Creo Elements/Direct 19.0」などの基本的な使い方や操作を、PTCジャパンの講師の方が直々に教えてくれます。

ThinkStation P300 Tower

 そして、勉強会で覚えた知識を生かして、「インテル Xeon プロセッサー E3ファミリー搭載 レノボ・ワークステーション ThinkStation P300 Tower」が副賞として贈られる「PTC Creo賞」をぜひ狙ってください! 皆さまのご参加お待ちしております。

>>勉強会の詳細・申し込み方法はこちら


 さて、告知はこれくらいにして、モデラボ通信をお届けします。今回も、知る人ぞ知る「モデラボBLOG」から、こちらの記事を紹介します。


「3Dモデラボ通信」バックナンバー

キミは「RealSense」を知っているか?

 以下、モデラボBLOGの人気記事の中身を一部抜粋して紹介します!

 こんにちは。中の人こと、やぎさわです。突然ですが、インテルが開発した次世代UI技術「RealSense(リアルセンス)」をご存じでしょうか?

 RealSenseとは、モーションセンサーモジュール「Intel RealSense 3Dカメラ」で、ジェスチャー認識、音声認識、顔認識などを実現する技術のことです。実はこのRealSense技術が搭載されたPCやタブレットが2014年の後半に、PCメーカー各社から発売されるそうで、個人的に非常に注目しています! ちなみに、発売を表明している企業は、ASUS、Acer、NEC、Dell、HP、富士通、Lenovoの7社。

 なんで注目しているのかというと、RealSense 3Dカメラによる「3Dスキャン」が可能だからですッ!!

モデラボBLOG

 しかも、RealSense技術に賛同し、対応アプリの開発を表明しているソフトウェア企業の中に、「Autodesk」や「3D Systems」が名を連ねています。実際、先日インテルが行った記者発表の中でも……(>>続きを読む)。


 もちろん、3Dスキャンできたからといって、すぐに3Dプリンタに出力できるわけではなく、多くの場合、データの修正が必要になります。ただ、手持ちのデバイスで手軽に3Dスキャンできるようになることで、ソフトウェアなどの周辺技術もより進歩し、使いやすい環境が整っていくのではないでしょうか。今後の発展に期待しています!

 さて、モデラボBLOGでは、ネタを募集しています。「うち面白いよ! 遊びにおいでよ!!」という方は、こちらにコメントしてください(もちろん3Dプリンタやモデリングに関係するものでお願いします)。

モデラボ貢献度の高い2人がワン・ツー・フィニッシュ!!

 続いて、集計期間中、多くのPV(ページビュー)を獲得した人気クリエーターの皆さんを紹介します(集計期間:2014年7月8日〜7月21日)。

 前回、町工場のおやびーんさんを抑え、トップに輝いたTERUさんが引き続き第1位の座をキープしました! おめでとうございます。

 また、絶対に言われたくないコメントが刻印された「モラハラスタンプ」シリーズや沖縄、琵琶湖といった「地形」シリーズで人気を博しているMr.Jさんが第2位に浮上しました! 実はTERUさんとMr.Jさんは、作品投稿数(累計)でも競い合っているライバル(!?)同士です。モデラボの盛り上げに最も貢献してくれている2人が晴れてワン・ツー・フィニッシュを飾りました。

 その他、注目なのが第4位のsiotacさんと、第7位のrerofumiさんです。

 siotacさんは、PTC Creo賞狙いでしょうか? PTC Creo Elementsでたくさん作品を投稿してくれています。特に、「ゴルフカップ」は、カップインしなかったときのために、前方にボールを払い出す仕組みがきちんと設計されています。

 そして、rerofumiさんは「今出しょう子」や「モデラボちゃん」などのキャラクターものだけでなく、実用的な作品も投稿してくれています。最新作「モデルツールホルダー」は、ニッパーなどの工具類を整理するホルダーで、プラモデル好きの筆者一押しの作品です(これはほしい!)。





 以上、モデラボ通信でした。ちなみに、FacebookTwitterもやっていますので、よろしければ、「いいね!」や「フォロー」をぜひお願いします!! それではまた次回お会いしましょう!

つながる、広がる、モノづくり――。「3Dモデラボ」

3Dモデラボ
3Dモデルデータ投稿・共有サービス「3Dモデラボ」。3Dモデルデータを共有し、

モノづくりの楽しさをシェアしよう!!


「3Dモデラボ通信」バックナンバー

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.