ニュース
» 2014年08月01日 16時00分 UPDATE

医療機器ニュース:オムロンの手首式血圧計、“カフぴったり巻きチェック”機能を搭載

オムロン ヘルスケアが、手首式血圧計「オムロン 手首式血圧計 HEM-6130」の発売を開始した。血圧を家庭で正確に測定するには、カフ(手に巻くバンド)を正しく巻いているかが重要になる。HEM-6130は、“カフぴったり巻きチェック”機能を搭載していて、正しく簡単に血圧を測ることができる。

[MONOist]

 オムロン ヘルスケアは、カフ(手に巻くバンド部分)を手首に巻いてボタンを押すだけで簡単に血圧を測定できる、手首式血圧計「オムロン 手首式血圧計 HEM-6130」を2014年8月1日から発売する。オープン価格で、販売目標は発売後の1年間で3万5000台とする。

 カフを手首に巻いて測定ボタンを押すだけで電源が入り、測定を開始する。血圧を正確に測定するには、カフを正しく手首に巻いているかが重要になる。HEM-6130には、カフが適切な強さで巻けているかをチェックして画面で知らせる「カフぴったり巻きチェック」機能を搭載している。「正しく巻けている時」と「カフがゆるい時」の2種類を、見分けやすいマークで知らせてくれる。そのため、測定に慣れていなくても安心して正しく測定できるという。

mm140801_omron0a.jpgmm140801_omron1a.jpg 「オムロン 手首式血圧計 HEM-6130」(左)。右は、「カフぴったり巻きチェック」機能 出典:オムロン ヘルスケア

 測定の結果は、測定値とともに、8段階のレベルでグラフに表示される。家庭血圧の高血圧の基準である「最高135/最低85mmHg」を超えているかどうか、血圧の状態をひと目でチェックできるようになっている。さらに、60回分の測定記録を呼び出すことができるメモリ機能も搭載している。

mm140801_omron2.jpg 測定結果のサンプル画面 出典:オムロン ヘルスケア

 オムロン ヘルスケアによれば、高血圧症は日本人に最も患者数が多い生活習慣病で、推定患者数は約4300万人に上るといわれている。毎日家庭で血圧を測定し、測定記録を管理することの重要性が高まっていることから、手首で簡単に測定できる手首式血圧計は、その手軽さから需要が拡大しているという。

 HEM-6130の主な仕様は以下の通りである。

表示方式 デジタル表示方式
測定方式 オシロメトリック法
測定範囲 圧力:0〜299mmHg、脈拍数:毎分40〜180拍
測定精度 圧力:±3mmHg以内、脈拍数:読み取り数値の±5%以内
電源 単四形アルカリ乾電池 2個
電池寿命 約300回(単四形アルカリ乾電池 2個使用時、室温23℃、170mmHg加圧、手首周16.5cmの場合)
使用環境温湿度 10〜40℃・30〜85%RH(相対湿度)
対象手首周 13.5〜21.5cm
本体質量 約101g(電池は含まない)
外形寸法 幅 約78mm×高さ 約60mm×奥行き 約21mm(手首カフを含まない)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.