ニュース
» 2014年08月05日 10時15分 UPDATE

FAニュース:DMG森精機、東京・潮見に「東京グローバルヘッドクォータ」を開設

1階には東京ソリューションセンタを併設し、DMG MORIの最新鋭の工作機械を常時約30台展示する。また、最先端の加工技術を習得できる5軸加工スクールの開講や新しい加工技術をユーザーと共同開発する場も設ける。

[MONOist]

 DMG森精機は2014年7月18日、東京・潮見に「東京グローバルヘッドクォータ」を開設したと発表した。スイス・ウィンタートゥールに開設予定のグローバルヘッドクォータと共に、DMG MORIとして全世界の営業・サービスを統括する。

 今回オープンした東京グローバルヘッドクォータは、4階建てで建物面積は7510m2。総投資額は約56億円となっている。

1階には東京ソリューションセンタを併設し、DMG MORIの最新鋭の工作機械を常時約30台展示する。また、ショールームとしての機能に加え、最先端の加工技術を習得できる5軸加工スクールの開講や新しい加工技術をユーザーと共同開発する場も設けるという。

 JR京葉線潮見駅から徒歩2分の立地で、東京駅はもとより、羽田空港・成田空港からもアクセスが良い。同社では、国内だけでなく、アジアを中心とした海外のユーザーのサポートも目指すとしている。

photo

FAメルマガ始めました

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信をスタートしました。FAニュースをはじめ、PLCや産業用ネットワーク、産業用ロボット、インダストリー4.0など注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

FA | 東京 | 加工技術 | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.