ニュース
» 2014年08月06日 12時00分 UPDATE

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:関西の熱気に包まれた2日間

エスカレーターに乗ったら右。それが関西。

[渡邊宏,MONOist]
tt140702kobore_icon120.jpg

 この記事は、2014年8月6日発行の「電子機器設計/組み込み開発メールマガジン」に掲載されたMONOist/EE Times Japan/EDN Japanの編集担当者による編集後記の転載です。


 東京の「TECHNO-FRONTIER 2014」に大阪の「Embedded Technology West 2014/組込み総合技術展 関西」(ETWest2014)、2つの大きなイベントも無事に終了し、夏期休暇の声が聞こえてくる時期になりました。幸いなことに両イベントへ足を運ぶことができましたが、TECHNO-FRONTIER 2014についてはEE Times Japanのテーマサイトに記事が多く掲載されていますので、ETWest2014の感想をお伝えしたいと思います。

 開催場所を南港のインテックス大阪から、梅田のグランフロントに移した今回のETWest。天候に恵まれたこともあり、2日間の会期で過去最高を更新する6122人が訪れました(前回は5812人。来場者数はいずれも主催者公式発表)。

photo
photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.