ニュース
» 2014年08月19日 13時28分 UPDATE

3Dプリンタニュース:オープンソースの3Dプリンタ「Prusa i3」の組み立て済み完成品を発売

エイジアネットは、オープンソースの3Dプリンタ「RepRap」の標準的なモデル「Prusaシリーズ」の最新バージョンである「Prusa i3」を基に改良を施した「Lunavast Prusa i3 3Dプリンター」の組み立て済み完成品を販売する。

[MONOist]
Lunavast Prusa i3 3Dプリンター

 エイジアネットは2014年8月19日、オープンソースの3Dプリンタ「RepRap」の標準的なモデル「Prusaシリーズ」の最新バージョンである「Prusa i3」を基に改良を施した「Lunavast Prusa i3 3Dプリンター」の組み立て済み完成品の販売開始を発表した。

 オンラインストア「LUNAVAST(ルナヴァースト)」から購入可能で、価格は7万4800円(税込)。同製品をユーザー自身が組み立てる「Lunavast Prusa i3 3Dプリンターキット」は、同年6月より先行発売されており、価格は5万9800円(税込)である。

 造形方式は、熱溶解積層法を採用する。最大造形サイズは200×200×180mmで、積層ピッチは0.1mm。対応樹脂材料は、PLAとABS樹脂(1.75mm径)である。

Lunavast Prusa i3 3Dプリンター Lunavast Prusa i3 3Dプリンター

 同製品は、標準仕様のPrusa i3をベースに、プラスチック部品の強度向上、エンドストップスイッチの位置変更、Y軸ベルトの固定方法などを変更。ノズルにJ-Headを、コントローラーにArduinoとRamps 1.4を使用した3Dプリンタの入門に最適な仕様となっている。使用されているハードウェア、ファームウェア、推奨制御ソフトウェアは全てオープンソースとして公開されている。


つながる、広がる、モノづくり――。「3Dモデラボ」

3Dモデラボ
3Dモデルデータ投稿・共有サービス「3Dモデラボ」。3Dモデルデータを共有し、

モノづくりの楽しさをシェアしよう!!


関連キーワード

3Dプリンタ | オープンソース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.