ニュース
» 2014年09月02日 12時02分 UPDATE

CADニュース:ダッソー、教育機関向け最新バージョン「SOLIDWORKS 教育版 2014-2015」を発表

仏ダッソー・システムズ(Dassault Systemes)は、教育機関向けの最新バージョンである「SOLIDWORKS 教育版 2014-2015」を発表した。

[八木沢篤,MONOist]
ダッソー・システムズ

 仏ダッソー・システムズ(Dassault Systemes)は2014年9月1日、教育機関向けの最新バージョンである「SOLIDWORKS 教育版 2014-2015」を発表した。最新のSOLIDWORKS教育版は、3次元設計のためのソフトウェアアプリケーションポートフォリオに、数々の新機能を追加。3次元CAD、シミュレーション、製品データ管理、技術テクニカルコミュニケーション、電気設計をはじめとする設計スキルの習得を支援するという。

 SOLIDWORKS教育版2014-2015の統合アプリケーションポートフォリオには、教職員の効率性向上、学生の設計プロセス短縮、チームコラボレーションの強化の他、教育の生産性を多数の領域を跨いで実現するための、新しいツールや機能強化が施されている。代表的な新機能として、「教師用ガイドおよびレッスン教材」「ロボット・アセンブリ・モデルの各種ライブラリ」「SOLIDWORKS Simulation Premium」「Path Dimension」「Curve-Driven Patterns」「Assembly Explode」「SOLIDWORKS Electrical」などが含まれる。

 また、SOLIDWORKS 教育版のサブスクリプションサービスに加入し、条件を満たしている教育機関には、教職員や学生が学外でもSOLIDWORKSを自習できる「SOLIDWORKS Student Access ライセンス」が無償提供される。さらに、Certified SOLIDWORKS Academic Exam Providerに登録すると、在学生を対象にCSWA(Certified SolidWorks Associate)の認定試験を無償で実施できるという。

 SOLIDWORKS教育版2014-2015の国内展開については、ソリッドワークス・ジャパンから販売代理店を通じて提供される。

つながる、広がる、モノづくり――。「3Dモデラボ」

3Dモデラボ
3Dモデルデータ投稿・共有サービス「3Dモデラボ」。3Dモデルデータを共有し、

モノづくりの楽しさをシェアしよう!!


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.