ニュース
» 2014年09月13日 10時00分 UPDATE

FAニュース:三菱電機、インドにFA機器のサポート拠点を設立――インドの販売を強化

FA機器製品に関するトレーニング・技術相談・システム提案やエンジニア育成サポートなどを、より迅速に提供する。サービス体制強化により、2015年度にはインド国内でのFAシステム事業の売上高150億円を目指すという。

[MONOist]

 三菱電機は2014年9月5日、インド・グジャラード州アーメダバードに「インド・アーメダバードFAセンター」を設立し、FA機器製品のサービス業務を開始した。インドにおけるFA機器製品のサービス体制を強化し、2015年度には同国内でのFAシステム事業の売上高150億円を目指すという。

 インド北西部に位置するグジャラード州アーメダバードは、同国内でも特に道路・港湾・電力などの産業インフラが整備され、州政府の投資誘致も積極的な地域。日系製造業の進出や自動車産業の集積が予想され、FA機器製品の需要増加とそれに伴う幅広いサービスニーズが見込まれるという。

 同社はこれまで、グジャラード州でのFA機器製品のサービスをインド・プネFAセンター(2012年1月設立)やインドの現地代理店で行っていた。今回、新たに同センターを設立したことで、FA機器製品に関するトレーニング・技術相談・システム提案やエンジニア育成サポートなどを、より迅速に提供する。

 サービスの主な対応機種は、シーケンサ・インバーター・サーボ・表示器・ロボット・NCで、対応言語は日本語・ヒンディー語・英語・グジャラート語。サービス人員は2人で、2014年度内にさらに2人増員する予定。

photo 三菱電機インド・アーメダバードFAセンターが入居するアーメダバード支店
photo 三菱電機インド(本社)が入居するDLFビル

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

FA | インド | 三菱電機 | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.