ニュース
» 2014年09月17日 18時06分 UPDATE

ロボット関連ニュース:ソフトバンクが「Pepper」事業の人材募集を開始

ソフトバンクモバイルはパーソナルロボット「Pepper」事業の人材募集を開始した。「ビジネスプロセスリーダー」「プロダクトコンサルタント」「経営企画」の3職種について募集する。

[MONOist]
photo

 ソフトバンクモバイルは2014年9月12日、パーソナルロボット「Pepper」事業の人材募集を開始した。

 募集はロボットビジネスを推進する「ビジネスプロセスリーダー」、Pepperを活用したソリューションの企画開発などを行う「プロダクトコンサルタント」、市況分析や協業交渉などを行う「経営企画」の3職種について募集が行われており、採用はソフトバンクモバイルが行うが、入社後にソフトバンクロボティクスへ出向という形態となる。

 採用担当のソフトバンクロボティクス 事業推進本部長 吉田健一氏は採用に向けて、「我々の価値観に合い、ロボット事業という未知の産業から、ITの未来を変えたいと思う方とお会いできることを楽しみにしています」とのメッセージを寄せている。

photo ソフトバンクロボティクス 事業推進本部長 吉田健一氏

 募集期間は11月5日まで。

ロボット開発の最前線

ロボット/ロボット開発コーナー
あらゆる技術の集大成といわれる「ロボット」をテーマに、産業、レスキュー、生活支援/介護分野などにおけるロボット開発の実情や、関連する要素技術、研究開発、ロボットコンテスト、ロボットビジネスの最新動向などをお届けする。

>>ロボット特集のTOPページはこちら


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.