連載
» 2014年09月19日 09時00分 UPDATE

分野別 転職市場状況:組み込みソフト分野の採用ニーズ、「スペシャリスト」と「ポテンシャル」の二極化進む

2014年8月時点の組み込みソフト分野の転職市場状況を紹介。

[MONOist]
photo

本記事は人材紹介会社「メイテックネクスト」河辺真典氏からの寄稿です。



組み込みソフト分野の状況と転職のポイント

 組み込み分野では、2013年から引き続き2014年も、大手メーカーからコア技術を持つベンチャーまで、採用は拡張傾向にあります。例年は、中途採用については、年度の変わり目のタイミングで一時的に停止となる傾向でした。それが本年は、継続して中途採用を行う企業が多いことからも、企業側の採用意欲の高さが伺えます。

photo

 全体的な採用傾向としましては、中小・ベンチャー企業では、採用側の求めるスキルの細分化によるピンポイントなスキル・経験を求める求人も引き続き散見されております。一方で、自動車業界など大幅増員が必要とされる領域においては、大手企業を中心に、複数名枠での大量採用も同時に動いています。企業の採用ニーズについては、「スペシャリスト」と「ポテンシャル」の二極化が進んでいると言えます。

 業界別にみてみますと、やはり業績が堅調な自動車業界の採用が活発です。引き続き安全基準の強化に伴った案件が多い傾向があります。トレンドとしては、音声認識に関わるニーズなど新領域技術開発の案件も増えています。

 並行して、主要モジュールを担うサプライヤーでの電装化に伴う組み込みソフトエンジニアのニーズと、展開車種数の増加・機能増大に伴う、量産商品設計を担当するECU開発担当のニーズが増えています。マイコン組み込みソフトの経験者の方を中心に、異業界出身のエンジニアにも引き続きチャンスが拡大しています。

 要素技術としては、業界を横断して、画像処理、信号処理、通信、リアルタイム制御に関わるニーズは引き続き高いです。加えて、クラウド対応、クライアントサーバシステム、データマイニング、スマ−トフォン連携など、新しい機能・技術の導入対応は継続しています。新規機能の導入や新製品開発において、要素技術を軸とした、業界横断での人材の受け入れは続いている状況です。

 また、最近の傾向としましては、半導体製造装置や検査装置、工作機械を中心とした産業装置業界全体での採用も活況となっております。画像処理アルゴリズム、HMI、リアルタイム制御、UIに関わる求人のニーズは引き続き好調です。また、自動車業界・産業装置業界に共通して、マイコン組み込みソフトエンジニアのニーズは拡大傾向となっており、背製品・業界でのキャリアチェンジをお考えの方には今がチャンスと言えます。

プロフィール

photo

河辺 真典(かわべ まさのり)

株式会社メイテックネクスト コンサルタント 統括マネージャー。

元生産技術のエンジニアとして5年勤務し、前職リクルートエージェントでエンジニアの転職紹介を8年経験した後、メイテックネクストでエンジニアの皆さまのさらなる転身のためにサポートしております。

エンジニアの皆さまの今までのご経験とご希望、それに時間軸を加えた3軸で、皆さまの転職を分析し解きほどいていきますと、今まで混沌としていた転職も、おのずと方向が見えてきます。

面談ブースで皆さまとお話しさせていただくことによって、そういったお話しを見い出せたらなと思い、日々仕事をしています。


モノづくりスペシャリストのための求人情報サイト - MONOist転職

parts_smm_features_1_.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.