ニュース
» 2014年09月22日 14時10分 UPDATE

医療機器ニュース:トヨタが車いす「ウェルチェア」を開発、「移動する自由をもっと身近に」

トヨタ自動車は、「第41回 国際福祉機器展H.C.R.2014」において、9台の福祉車両「ウェルキャブシリーズ」に加えて、同年内の発売を予定している車いす「ウェルチェア」を披露する。

[MONOist]
「ウェルチェア」の外観

 トヨタ自動車は2014年9月22日、「第41回 国際福祉機器展H.C.R.2014」(2014年10月1〜3日、東京ビッグサイト)において、9台の福祉車両「ウェルキャブシリーズ」に加えて、同年内の発売を予定している車いす「ウェルチェア」を披露すると発表した。

 ウェルチェアは、ユーザーである高齢者や身体障がい者の「移動する自由」をもっと身近にするため、トヨタ自動車が開発した車いすである。乗車時の「不自然な目線の高さ」や「上半身の揺れ」、「臀部の前すべり」、「時間がかかるシートベルト装着」といったユーザーの不満を解消したとしている。

sp_140922toyota2_01.jpgsp_140922toyota2_02.jpg 「ウェルチェア」の外観(クリックで拡大) 出典:トヨタ自動車
sp_140922toyota2_03.jpgsp_140922toyota2_04.jpg 「ウェルチェア」の利用イメージ(クリックで拡大) 出典:トヨタ自動車

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.