ニュース
» 2014年09月23日 10時00分 UPDATE

FAニュース:日本モレックス、自動車配線などの過酷環境向けの防水接続システムを発売

防水・防塵規格IP68に準拠し、高い防水性能を持つ。LSR(液状シリコーンゴム)の2色成形技術でハウジング部とシーリング部を一体成形しているため、完全な密封性を保持できる。

[MONOist]

 日本モレックスは2014年8月25日、自動車配線などの過酷環境での使用に向けて「ML-XT 防水接続システム」を発表した。

 ML-XT 防水接続システムは、防水・防塵規格IP68に準拠し、高い防水性能を持つ。LSR(液状シリコーンゴム)の2色成形技術でハウジング部とシーリング部を一体成形しているため、完全な密封性を保持できる。また、同種製品が主に9部品で構成されているのに対し、6部品で構成。組み立て作業を簡素化し、最終組み立て部品コストを低減できる。

 さらに、シーリング位置の修正や保持機能も備え、取り付けやメンテナンス時にシーリング部の紛失・取り付け忘れなどのリスクがない。さらに、最大定格電流13.0AのMolex製XRC ターミナルを使用しており、ハーネス製造で幅広く使用される治具が利用できる。

 主に、自動車、二輪車、商用車、農機・建機などの産業用車両、鉄道車両などの輸送機器の接続用途(センサー、エンジン制御ユニット、エアバッグ制御ユニット、スターター、空調、パワステ用モジュール、ブレーキ系、油圧系など)向けで、2回路バージョン(オプション:ハウジング9色、ケーブルゲージ2種)を展開。111Nを超える高いターミナル保持力を備えた耐高軸抜出力性を持ち、現在、SAE J2030とIP69K(高圧スプレー)認証の取得を申請中だという。

photo ML-XT 防水接続システム

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

防水 | FA | モレックス | FAニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.