ニュース
» 2014年10月02日 07時30分 UPDATE

FAニュース:横河メータ&インスツルメンツ、高確度で直観的な操作が可能なDC校正器を発売

アナログメータや熱電対・測温抵抗体を用いた温度計・温度調節計の校正用。直流電圧を±32Vの範囲で、直流電流を±120mAの範囲で出力する。さまざまな温度測定器の校正ができる他、高確度・高安定度の出力が可能となっている。

[MONOist]

 横河メータ&インスツルメンツは2014年9月19日、高確度で直観的な操作が可能なプレシジョンDCキャリブレータ「2553A」を発売した。アナログメータや熱電対・測温抵抗体を用いた温度計・温度調節計の校正用。

 温度計・分析計などの工業用センサーやDC(直流)サーボモータの市場拡大、データセンターにおけるAC(交流)/DC変換時の電力ロス低減のための直流給電の増加などにより、直流電圧・電流用校正器の需要が増加している。その一方で、直流に特化した校正器は少ないという。

 2553Aは、温度計・温度調節計やアナログメータの校正に適した出力範囲・機能を備えた校正器。直流電圧を±32Vの範囲で、直流電流を±120mAの範囲で出力するため、アナログメータの校正に加え、熱電対・測温抵抗体を用いた温度計・温度調節計、分析計の変換器などの校正に使用できる。

 また、IEC(国際電気標準会議)で規定された10種類の熱電対とPt100(プラチナ100)の測温抵抗体に対応し、さまざまな温度計・温度調節計の校正ができる。直流電圧±75ppm(1年)、直流電流±120ppm(1年)と高確度で、±15ppm(時)の高安定度出力も可能だ。

 さらに、従来製品の操作性も継承した。電圧出力・電流出力・温度校正などの機能ごと、桁ごとに分かれた出力値設定ダイヤルなどを採用しており、直観的な操作ができる。

 主な市場は、校正機関、校正メンテナンス業者、測定器メーカー、電力会社、プラントなどで、アナログメータの校正・開発・製造検査やプラントに設置された温度計・温度調節計、pH計・ORP(酸化還元電位)計などの分析計の変換器のメンテナンス・開発・製造検査に対応する。

photo プレシジョンDCキャリブレータ 2553A

FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

FA | FAニュース | 計測機器


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.