ニュース
» 2014年10月02日 17時19分 UPDATE

3Dプリンタニュース:スマホ1つで3Dフィギュア化&3Dプリントが可能に! 「3Dピポ」

アイジェットは、スマートフォン端末のカメラで撮影した顔写真から3Dキャラクターを簡単に生成できるスマホアプリ「3Dピポ」の提供を開始。1体5980円(税込)で利用できるフィギュア化サービスも併せて展開する。

[MONOist]
アイジェット

 アイジェットは2014年9月25日、スマートフォン端末のカメラで撮影した顔写真から3Dキャラクターを簡単に生成できるスマホアプリ「3Dピポ」の提供開始を発表した。現在、アプリはiOS 7.0以降向けに無償提供されており、同年12月上旬にはAndroid向けの提供も予定されている。

 3Dピポと呼ばれるキャラクターを、スマートフォン端末で撮影した顔写真やカメラロールに保存されている画像データから生成することが可能で、髪形や洋服、ポーズの変更も行える。ユーザーは、完成した3Dピポを躍らせたり、アクションをさせたりできる他、背景の変更も行え、その様子を写真や動画で撮影してSNSに投稿することもできる。さらに、3Dピポをフルカラー3Dプリンタでフィギュア化してくれるサービスも併せて提供する。フィギュア化サービスの利用料金は、1体5980円(税込)で、注文から2〜3週間で出力されたフィギュアが手元に届くとのことだ。


3Dピポ 画像1 「3Dピポ」のサービスについて(※出典:アイジェット)

つながる、広がる、モノづくり――。「3Dモデラボ」

3Dモデラボ
3Dモデルデータ投稿・共有サービス「3Dモデラボ」。3Dモデルデータを共有し、

モノづくりの楽しさをシェアしよう!!


関連キーワード

フィギュア | 3Dプリンタ | 3Dスキャナ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.