ニュース
» 2014年10月07日 15時15分 UPDATE

工場ニュース:サムスン電子が韓国に新たな半導体工場を建設

サムスン電子は韓国のピョンテク(平沢、Pyeongtaek)にある同社のコドク(高徳、Godeok)産業団地内に、新たな半導体製造工場を建設する。

[MONOist]
photo

 韓国サムスン電子は2014年10月6日、韓国のピョンテク(平沢、Pyeongtaek)にある同社のコドク(高徳、Godeok)産業団地内に、新たな半導体製造工場を建設する覚書に調印したことを発表した。

 新たな半導体製造工場の建設予定地は79万m2で、2015年前半に建設を開始。2017年後半の操業を予定している。総投資額は約15.6兆ウォン(約1.6兆円)。

 同社では新しい製造工場により、既に同社拠点のあるキフン(器興、Giheung)、ファソン(華城、Hwaseong)と今回のピョンテクとで、半導体クラスターを構築し、さらなる半導体の進化に取り組んでいく方針だとしている。



FAメルマガ 登録募集中!

famerumaga

MONOist FAフォーラムのメールマガジンの配信を2014年7月よりスタートしました。FAニュースをはじめ、産業用ロボット、インダストリー4.0、PLCや産業用ネットワーク、制御システムセキュリティなど注目の話題をまとめてお届けしています。

ぜひ、メルマガ配信のご登録をお願い致します。


関連キーワード

工場 | FA | 韓国 | 半導体製造 | 工場ニュース


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.