ニュース
» 2014年10月10日 15時42分 UPDATE

トランスフォーマー公認:男子興奮!5mの巨大変形ロボット建造プロジェクト始動!

まさに“リアルトランスフォーマー”。本家公認の巨大変形ロボット建造プロジェクト「Project J-deite」が始動した。こいつぁカッコいいぜ!

[MONOist]
photo

 2020年に全長約5mの巨大変形ロボット「King J-deite」完成を目指すプロジェクト、「Project J-deite」が始動、2014年10月10日にWebサイトがオープンした。

 プロジェクトはクルマからヒト型へ変形するロボットの開発を行っているブレイブロボティクスと、「KURATAS」に採用されたロボット制御用ソフトウェア「V-Sido OS」のアスラテック、「トランスフォーマー」シリーズを販売する玩具メーカー、タカラトミーの3社によるもので、「King J-deite」のプロトタイプモデルともいえる1/4スケール「J-deite Quarter」のデモンストレーション映像も公開された。

 映像が公開された「J-deite Quarter」はあくまで試作機との位置づけだが、映像ではヒト型からクルマ型への変形やヒト型でのアクションを披露する他、Webサイトでは「神器建造 ジェイダイト」のストーリー解説、J-deite Quarterの最大歩行速度や把持重量、稼働時間、使用動力など、いくつかのスペックも公開されている。

photo 完全に男子の趣味の世界でシビれてしまう「J-deite Quarter」(以下出展:「Project J-deite」公式サイト)
photo
photo

 プロジェクトでは2020年の5mサイズ巨大変形ロボット完成を目指し、まずは1/2スケール(全長2.5m)「J-deite Half」の開発を進めるが、ブレイブロボティクスの石田堅司氏を紹介する1文の中には、シビれるフレーズがある。

 「石田にとっては、このプロジェクトのゴールですら、彼が掲げる志、その中間地点に過ぎない。なぜなら、まだ『合体』が控えているのだから」

 ロボットに夢中になった、全男子の夢がここにある。胸熱な展開に期待だ!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.